1番安くて高品質なローコスト住宅を手がける施工会社をリサーチin愛知県

HOME » ローコストで家を建てるために知っておきたいこと » かかる費用

かかる費用

愛知県で注文住宅のように(半)自由設計でローコスト住宅を建てた場合の費用感を示しています。いわゆる「建築費」以外にもかかってくる費用がありますので、これらを含めて予算を組むようにしましょう。

愛知のローコスト住宅にかかる費用は?

  • 地盤調査
    約3~8万円
    (土地面積30坪程度、調査方法によって異なる)
  • 設計費用
    工事費用の10%前後
    (建物の規模によって前後する場合が多いようです)
  • 建物価格(ローコスト住宅の場合)
    広さが35坪程度で1000万円台、坪単価でいうと20万円台~40万円台前半くらい。
    (基礎工事、躯体・屋根工事、仕上工事、設備工事などの合算)
  • 水道負担金
    20万円弱
  • 登記関係
    15~20万円
  • 火災保険
    年間3万円~5万円

ローコスト住宅は「坪単価○万円」に注意!

ハウスメーカーを選ぶ際、坪単価を見比べて決めている方も多いかと思います。この坪単価ですが、どのようにして算出しているのでしょうか。実は、ハウスメーカーによってその計算法はさまざまです。

例えば、上記に挙げたすべての費用、すなわち、【坪単価】=(総額)÷(面積)で算出されているところもあれば、建物価格のみを面積で割って坪単価として算出しているメーカーもあります(=オプションが含まれていないので、実際はもっと高くなる)。

また、面積も施工面積と延べ床面積でも、広い方で割った方が安くなりますよね。

【坪単価の算出方法例】

  • (建物価格)÷(面積)
  • (建物価格)÷(施工面積)
  • (建物価格)÷(延べ床面積)

各社で統一された計算の仕方はないので、果たしてどの計算方法で算出しているのかを見極めることも大切です。

もちろん、ローコスト住宅とうたっている会社は、より安く見せるために「最低限の仕様」をもとに算出していることが多いですから、何がオプションで何は標準仕様かといった点も確認し、総額で出した方が比較しやすいかもしれません。

 
ローコスト住宅を建てる会社を比較しましたin愛知県